ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

怒涛のSCEJAカンファレンス開催!【注目の5タイトル+1】

投稿日:

9/15 16:00から行われたプレスカンファレンス

いろいろ発表がありましたね!

おしょ~もリアルタイムでチェックしてました。

さて、いろいろ発表があった中、個人的に注目したところをピックアップしてみました。ちょっと長いですが、最後までお付き合いください!(*´∀`)

 

1.『GRAVITY DAZE2』発表

2012年にVITAで発売され、高い評価を受けたアクションゲーム『GRAVIDY DAZE(グラビティデイズ)』

スクリーンショット 2015-09-15 16.15.18

その続編となる『GRAVITY DAZE2』が発表されました。発売は2016年!

1はVITA初期の名作として、コアゲーマーを中心に知られていた反面、一般の知名度はまだまだな部分がありました。今回の2の発表、及び1のHD化はソニーが本シリーズを大事に扱っている証拠です。

スクリーンショット 2015-09-15 16.14.35   スクリーンショット 2015-09-15 16.14.56

スクリーンショット 2015-09-15 16.14.42

映像では重力を操って『落ちる』ギミックの他、普通に飛行しちえるような場面もありました。1の時点でかなり完成されていたシステムでしたが、どんな進化を遂げているのか…めっちゃ楽しみ!

1のHD版は12月発売なので、未プレイの人はそちらをまず遊んでみると良いでしょう(*´∀`)

 

2.『仁王(NIOH)』10年間の眠りからついに目覚める

ある意味、本カンファレンス一番のサプライズと言って良いでしょう。

スクリーンショット 2015-09-15 16.38.57

PS3の発売予定にずーーーーーーーーっと入っていたコーエーテクモゲームズ『仁王』。まさかの2016年発売決定です!

シブサワ・コウ氏が『戦国死にゲー』と語っており、和風ダークソウルのようなアクションゲームに仕上がってそう。長期間寝かせられていた分、ゲーム内容の続報に注目ですね。

 

3.『サガ スカーレット グレイス』が2016年発売決定

スクリーンショット 2015-09-15 16.44.14

『SAGA2015』として発表されていたサガシリーズ最新作。

スクリーンショット 2015-09-15 16.45.09

正式名称が『サガスカーレットグレイス』に決定、2016年発売となりました。

 

スクリーンショット 2015-09-15 16.44.29  スクリーンショット 2015-09-15 16.44.55

小林智美さんのキャライラストも映像で公開されてましたね。ストーリーはこれぞサガという感じ。フリーシナリオシステムがどのように進化しているのか、本当に楽しみ!

25周年には間に合いませんでしたが、正式名称&発売時期がしっかり公開されたことでグッと具体性が増しました。VITAの大型タイトルとして、今から予約しちゃいたい1本です。

 

4.『NEWダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』 PS4/VITAで発売

待望のダンガンロンパのシリーズ最新作も発表!

スクリーンショット 2015-09-15 16.57.44

一番気になるのはストーリー。普通に考えれば2のエンディング後の物語…なんですが、このシリーズは一筋縄ではいかないですよね。おそらくユーザーの想像をドーンと超えてきそう…!

 

スクリーンショット 2015-09-15 16.57.30 スクリーンショット 2015-09-15 16.57.37

目玉の学級裁判では、議論システムという新たな仕組みが登場。画面を見ると、多人数での議論になるようです。これまではタイマンでの進行だったので、このギミックがどう面白さに繋がってくるかワクワクしますね。

今回はPS4版も発売。据え置き派のおしょ~としてはPS4版を購入する予定です。

 

5.『十三機兵防衛圏』ヴァニラウェア新作が映像公開

アトラスxヴァニラウェアのタッグが贈る新作映像が初公開!

スクリーンショット 2015-09-15 16.50.19

今まで手がけたファンタジー系ゲームとはまったく違い、舞台は現代(もしくは現代に近い)です。映像では立ち並ぶビルや交差点、陸橋が映しだされています。

現代でもヴァニラウェアの持つ温かみというか独自のテイストは健在ですね。ゲーム的には左右にスクロールする形のアクションであると予想。

 

スクリーンショット 2015-09-15 16.50.29 スクリーンショット 2015-09-15 16.50.35

映像では巨大なメカも登場。これを動かして闘うのかは不明なので、さらなる情報を切望…!

個人的にヴァニラウェアが開発というだけで買いに値しますし、今回は初の現代が舞台のゲーム。どういった表現をしてくるのか注目したいです。

 

【+1】ゲームストリーミングサービス『PlayStation Now』開始

ダウンロードやインストールなしでゲームが楽しめるストリーミングサービス。今回、ソニーが『PlayStation Now』という名称でのサービス開始を発表しました。

 

スクリーンショット 2015-09-15 17.13.37

単品ゲームレンタル:200円
定額制サービス 1ヶ月:2,315円 3ヶ月:5,463円

となっています。

現在、中古ゲームは一定の市場を確立しています。ただ、メーカーには利益が入らない仕組みのため、その部分をケアする形の施策ですね。ゲームストリーミングサービス『Gaikai』を買収していたこともあり、ついにきたかーという感じ。

 

Screenshot1

9/16から始まるBetaサービスでは、150タイトルのPS3タイトルが遊べるとのこと。理論上はディスプレイ&操作するためのインタフェースさえあればどんなデバイスでも遊べる(参考記事)ため、ゲーム機に限らずタブレットやスマホまで、対象を増やしていきそうです。

中古を扱っているお店の立場としては厳しいですが、ユーザーの利便性を考えると必然の進化でしょう。おしょ~も実際にサービスを使ってみるつもりです。

まぁ欲しいソフトは買っちゃうんですけどね(*´∀`)

 

PS4が盤石になりつつあることを感じさせたカンファレンス

超ビッグタイトルの発表はありませんでしたが、いい感じにタイトルがそろっていましたね。

スクリーンショット 2015-09-15 17.16.19 スクリーンショット 2015-09-15 17.20.20

国内向けもかなり多く、PS3のときに感じていたタイトル不足感はまったく無くなってます。『PlayStation VR』という一般向けの話題もあり、PS4陣営が盤石になりつつあることを強く感じました。

まだ買ってない人も、本体の値下げでかなり買いやすくなりました。年末はプレゼント需要も含めると在庫が不足するかもしれません。値下げ後に手に入れておいたほうが安心かも?

来年は今年以上のビッグタイトルの発表がありそうですし、据え置きゲーム機はPS4の勝利がほぼ確定かなーと思わせる、今回のカンファレンスでした!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記
-, ,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.