ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

【サントラレビュー No.073】『パーフェクトセレクション ドラキュラバトル』。圧倒的なハードロックアレンジが最高!

更新日:

悪魔城ドラキュラの楽曲をハードロックアレンジ

評価の高いコナミのゲームミュージックでも、特に名前の挙げられることが多い『悪魔城ドラキュラ』シリーズ。

それらの曲をハードロックアレンジで仕上げたのが、本サントラです。

20150517-DracuraBattle001

パーフェクトセレクション ドラキュラバトル

 

収録曲は10曲。サントラとしてはちょっと少ない曲数です。

 

20150517-DracuraBattle002

だがしかし!『Beginning』『Bloody Tears』『Vampire Killer』など、ドラキュラシリーズを代表する名曲が含まれています。それらのアレンジの素晴らしさは、数々あるドラキュラのサントラでもトップクラスに『イイ』んですよね。

 

柴田直人氏が手がけた珠玉のアレンジ

本サントラのアレンジは、柴田直人氏が担当。

日本のヘヴィメタルバンド『ANTHEM』のベーシストとして1980年代から活躍している方です。一時期は『LOUDNESS』のベーシストでもありました。

20150517-DracuraBattle005

アレンジではギターが全面に押し出され、鳴り響くその様はまさに正統派ロックアレンジ。原曲の良さをしっかり内包しており、ドラキュラシリーズのサントラでは随一と言えるハードロックに仕上がってます。

特に『Beginning』なんて、出だしから脳髄を直撃するようなインパクト。ドラムの連打から始まり、ギターが咆哮するその様は、今でも十二分に聴ける仕上がりです。

 

ドラキュラXの『Op.13』も疾走感に溢れており、ハードロック調のアレンジが好きな人にとってヨダレが出るぐらいたまらない、気持ち良い楽曲群が揃ってます。

今のゲームで言うなら、ギルティギアシリーズのBGMが好きならまずハマるでしょう。ハイスピードで音に重厚感がありアレンジが揃っているため、ドラキュラシリーズを未プレイでもオススメできますね。

ドラキュラシリーズでは必携のアレンジ版

現在は廃盤となっており、多少定価より高い値がついています。

20150517-DracuraBattle004

ただ、それほど高くなく(2015/05現在で、Amazonで4000円程度)、再販も今後無いでしょうから今のうちに手に入れておいて損はないです。

 

20150517-DracuraBattle008

特に『Beginning』のアレンジは歴代サントラでNo.1と言ってもいい圧倒的な仕上がり。気分を盛り上げたいとき、本サントラはとっても使えます! 1994年の制作ですがアレンジの素晴らしさは今でも色あせない逸品です。

 

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.