ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

【サントラレビュー No.025】『ソウルキャリバー オリジナルサウンドトラック』。ゲームも音楽面でも完璧! 

更新日:

ドリームキャストのキラーソフトだったソウルキャリバー

1998年11月27日に発売されたセガのゲーム機、ドリームキャスト。当初は買う予定が無かったものの、とあるゲームの発売により購入を決定しました。
clip_1
それが『ソウルキャリバー』。アーケードゲームとして発売した本作は、ドリームキャストの移植に際し恐ろしいレベルでグラフィックを向上させました。当時としては間違いなく最高レベルだったと思います。
020
確かゲーム雑誌で見たとき、あまりの素晴らしさに声が出なかったです。そのグラフィックの凄さを理由に、本体とソフトの購入を果たしました。ゲームとしての出来も素晴らしいもので、3D武器格闘ゲームとして当時は最強だったと思います。

おしょ~は兄貴とこのソウルキャリバーを1年間ぐらいずーっと遊んでた覚えがあります。キャラクターも全部使えるようになるなど、とにかくハマった1本です。

 

壮大さと熱さを合わせ持つ音楽

20131107-SoulCalibur-001
ゲームの出来も良かったですが、音楽も素晴らしいんです。
格闘ゲームなのですがオーケストラ風に仕上がっており壮大な雰囲気に仕上がっています。かつ、力強いメロディラインなのでプレイヤーを熱くさせてくれるんですね。また各曲、緩急の付いた作りが特徴で、戦いの静と動をうまく表現しています。
20131107-SoulCalibur-002
本アルバムで一番好きな曲は、12曲目のUnblessed Soul - 祝福されざる者 バレンタイン邸(アイヴィー)です。出だしはそこそこのテンポながらも落ち着いた流れでメロディがなが、40秒過ぎからテンポが速くなる部分。ここから鳥肌ゾワゾワものです。このステージが好きで良く戦っていた覚えがあります。本アルバムで一番好きな曲で、この曲のために買った、と言っても過言じゃないです(*´∀`)
20131107-SoulCalibur-003
内容物はディスクと曲目のみ…と思ったら、2枚目のボーナスディスクが紛失していることが発覚(;´Д`) 紙ジャケなので、ディスクとか内容物が何かの表紙に外に出ちゃったみたいです。実家から持ってきたものなのですが、今度探さなきゃ…。
20131107-SoulCalibur-004
▲シンプルに仕上がったレーベル面。

紙ジャケットなので、表面にスレとか出てきてしまってるのは仕方がないですね。やっぱ長期間保管しておきたいものなので、無難なプラスチックケースがベストかなと。もしくはディスクだけケースに入れておいて、紙ケースはスレないところに保管しておくのもいいかなと。

現在はプレミア化

1999/10/21に発売されたこのサントラ、現在はAmazonで5000円以上と当時の倍近くの価格になってしまっています。前にソウルエッジ、ソウルキャリバーの1、2を集めてサントラ化したBOXがあったのですが、それもまたプレミア化という流れです。

ゲームサントラはメジャータイトルで無いかぎり、再販されるのはなかなかありません。やっぱり出る、と知ったときに買うのが一番ですね。(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.