ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

【サントラレビュー No.045】『ペルソナQシャドウオブザラビリンス オリジナルサウンドトラック』。テイストを受け継ぎ新しい方向性を示した1枚

更新日:

期待に違わぬ良曲ぞろい!

ペルソナQのサントラが7/15に発売となりました!

ジャケットは3と4の主人公が半分ずつ。色的にもきれいな対比となっていますね(*´∀`)

さて肝心の楽曲群ですが…いいですね! 全体としてペルソナの世界観をうまく受け継ぎつつ、新しい感じの曲も入っている仕上り。

今回、作曲はペルソナシリーズでお馴染みの目黒将司氏ではなく、同じアトラスの喜多條敦志氏、そして小西利樹氏の2人がメインで手がけています。(オープニングで流れる『MAZE OF LIFE』は目黒氏作曲)目黒氏が作曲した3や4の曲もありますが、編曲は喜多條氏アレンジです。

ある意味、本サントラは目黒氏の後輩にあたる2人がどれくらいの力(シリーズの看板を背負えるか?)があるかを表明することができた1枚でしょう。

 

個人的にお気に入りはP3側戦闘曲の『Light the Fire Up in the Night "KAGEJIKAN"』です。おしょ~はP3サイドでゲームをプレイしているのですが、この戦闘曲は本編以上にテンションがあがりますね。

あとはF.O.E戦の『F.O.E』。メガテンシリーズを彷彿とさせるギターサウンドから始まり、後半部分は広がりを見せるメロディ。目黒氏とも違う重厚感と軽快な部分が合わさった新しい曲調だと感じます。

 

R0011529 R0011530

ライナーノーツでは喜多條氏、小西氏、目黒氏の3人がコメントを寄せています。曲ごとに関しての解説もあり、アトラスゲームのサントラはライナーノーツが毎回しっかりしています。楽曲を創りだした人の考えや想いが感じられるのは本当に良いですね。

 

◆初回生産版はピクチャーレーベル仕様

ピクチャーレーベル大好きなおしょ~にとって、本サントラのディスク面は非常にテンションが上がるデザインです。

R0011525

ディスク1は3の主人公があしらわれています。青色を基調としたSDキャラの見た目もありポップかつクールなデザイン。

R0011526

ディスク2は4主人公、いわゆる番長が鎮座。どちらのディスクも奥行きのある仕上がりになっていて、買った人を満足させてくれますね(*´∀`)

 

R0011527

ジャケットデザインのステッカーも初回封入特典。でもこれ貼れないよなぁ…できれば貼る用と保管用で2枚欲しいなぁ…とか思っちゃいますね。

 

◆HMV通販ではアウトテイクCDが特典として付属

最初はAmazonで予約していたのですが、ひょんなことからHMV通販で買うとアウトテイクサントラがついてくるとのこと。サントラ好きとしては即効で予約を切り替えました。

 

R0011531

R0011532

収録曲は『ごーこんきっさ』『F.O.E』『おともだち』の3曲。特筆すべきは『F.O.E』。曲の長さはなーんと7分26秒! ゲーム収録曲の倍以上の長さです。

ギターの存在感が本編よりもかなり強めになっており、疾走感も高いです。おそらく長すぎたため、本編では短くアレンジされているのでしょう。個人的にはこちらのほうが好みですね。

特典はなくなり次第終了とのこと。7/16時点ではまだ在庫があるようなので、興味のある人は急いでチェックしてみることをオススメします(*´∀`)。(HMV通販)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.