ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

【サントラレビュー No.040】『SEGA GAME MUSIC HISTORY VOL.2』。ライナーノーツが2冊ある、サービス精神に満ちあふれた1枚

更新日:

1987年の発売後、廃盤となっていたサントラの復刻版

もともとのサントラは1987年発売。そのため、廃盤となって久しかったのですが、2000年にゲームレジェンドシリーズとして復刻されました。

segamusichistoryvol2-002

▲ジャケットも当時のものとほぼ同じものとなっています。

 

segamusichistoryvol2-003

▲そして裏面。収録タイトルは以下の4タイトル

・ファンタジーゾーン

・ハングオン

・エンデューロレーサー

・カルテット

セガ初期の名作アーケードゲーム4つが名を連ねています。

 

おしょ~はファンタジーゾーン目当てに買いました。当時としては異色なパステル調の可愛らしいグラフィックで、グラディウスが宇宙空間で無機質な冷たさを誇っていたのとは対照的でした。

音楽面もすばらしかったです。曲数は少ないものの、POPでコミカルなステージ曲、そして緊張感あふれるボス曲でゲームを盛り上げてくれていましたね。

 

segamusichistoryvol2-004

▲盤面と帯。これは当時のデザインとは違い、レジェンドシリーズ仕様になっていますね。

本サントラで特筆すべきはライナーノーツ。どこがすごいかというと…

 

ライナーノーツが2冊ある!

あ、ありのまま 今 起こった事を話すぜ!(以下略)

segamusichistoryvol2-005

ライナーノーツが2冊もあるじゃないですかー!

なんだこれはと最初は思ったのですが、よくよく見てみると右のライナーノーツの上には『Plusα』の文字が。つまり、左側は当時のライナーノーツ。右側はサントラの復刻にあたり新たに作られたライナーノーツなんですね。

 

■ファンの事を考えて作られた新ライナーノーツ

新しいライナーノーツには、作曲者2人のスペシャルインタビューが掲載されています。この中で初めて明かされた逸話もあったり、濃い内容のインタビューです。

segamusichistoryvol2-006

segamusichistoryvol2-007

ファンタジーゾーンのラスボス曲『YA-DA-YO』についても裏話があったりと、復刻版のサントラとしてはこれ以上無いライナーノーツでしょう!

どういう内容にしたらファンが喜ぶか、ファン心理を的確に掴んでいますよね。コスト的にも高くなるはずなのに、あえて2冊のライナーノーツを作る姿勢には頭が下がります。ここは他メーカーも見習って欲しいです。

サントラを買うのは音楽目当て。ただ、それだけではなくさらにそのゲーム、音楽への思い入れを増加させてくれる仕掛けをすることで、やっぱ買って良かったなー!また買おう!という気持ちになります。

その意味で、このサントラは楽曲も含め、ほぼパーフェクトな逸品。音楽的にもクオリティが高いので、ぜひ1枚持っておきたいアルバムです(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.