おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

ブレイブソード&ブレイズソウル オリジナルサウンドトラック 剣戟響宴「激しさ&疾走感にあふれるロックな1枚」【ゲームサントラ千夜一夜 -第119夜-】

      2016/12/15

最近買うことが多くなってきたスマホゲームのサントラ

スマホゲーはちょっとしかプレイしてない自分。

ただ最近、フォロワーさんがオススメしてくれるものでスマホゲームのサントラが多くなっています。プレイはしてないけど音楽がいいなら!ということで今回購入したのは…

 

20161214 Blazesoul001

ブレイブソード×ブレイズソウル オリジナルサウンドトラック 剣戟響宴

 

Blazesoul

株式会社グリモアが制作している『ブレイブソード×ブレイズソウル』のサントラとなります。スマホゲームらしく、美少女が乱舞するビジュアルイラストとなってます。

 

可愛らしい絵柄とは裏腹に、音楽は熱く激しい!

ジャケットは表も裏もかわいいキャラがあしらわれています。しかし本サントラのBGM、めっちゃ熱いです。

20161214 Blazesoul002

音楽イメージをわかりやすく例えるなら『ギルティギア』シリーズかな? ギターが唸りをあげるハードロック、メロディックスピードメタルという感じの、熱く激しい曲で構成されています。

RPGのバトル曲に使われてもおかしくない正統派ロックの『hazy venus kiss』、和風な音色が入った『if you’re god』など激しい中でも差別化が図られているのも好印象。悲しげなメロディが魅力な『final absolute survivor』もいい感じ。

 

20161214 Blazesoul003

あと単に激しいだけでなく、『sword dance party』のように昔のPCゲーム(個人的にファルコム)を思い出させるような曲があるのも良かったです。ハードロック系の中でそれぞれ雰囲気が違う味付けがしてある部分が光ります。

 

音楽制作は『Puresound』という会社

2016-12-14

ちょっと耳にしたことがなかったので調べてみると『サモンナイト』や『メタルマックス4』など家庭用をはじめとして、さまざまなタイトルの音楽や効果音を手がけてきた会社さんでした。

 

20161214 Blazesoul005

Track1~19はPuresoundの清田伸雄さん、大谷浄人さん、駒形めぐみさんが担当。誰がどの曲を担当したかまでは不明です。

今の時代、自分にピンときた音楽制作集団を追うといい感じのゲーム音楽ライフが楽しめます。なのでこの『Puresound』が作曲を担当したゲームサントラを漁ってみようかなと思います。

 

20161214 Blazesoul004

全21曲で2160円(税込)という価格も財布にうれしい仕様です。前回紹介したグリムノーツOSTとは正反対と言えるロックな1枚。ギルティギア全般やロマサガのバトル曲が好みならバッチリ合うでしょう!

 

▲サントラ試聴動画はこちら。これ聴いてピンときたら買い!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - ゲームミュージック