おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

ペルソナ20thアニバーサリー・オールタイムベストアルバム「ペルソナの歴史がてんこ盛り!」【ゲームサントラ千夜一夜 -第114夜-】

   

ペルソナ5限定版の同梱サントラ

先日発売したペルソナ5。

その限定盤に同梱されているサントラがこちらとなりますー!

 

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM000

『20th ANNIVERSARY OF PERSONA SERIES ALL TIME BEST ALBUM』

 

20年にわたって続くペルソナシリーズ。そこからセレクトした楽曲を集めたサントラとなります。

 

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM004

1枚目:女神異聞録ペルソナ 31曲

 

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM005

2枚目:ペルソナ2罪、罰 43曲

 

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM006

3枚目:ペルソナ3 22曲

 

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM007

4枚目:ペルソナ4 21曲

 

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM008

5枚目:ペルソナ5 20曲

 

全5枚で137曲という大ボリューム!

ライナーノーツにそれぞれの校章がかたどられているのがいいですね。

 

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM011

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM012

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM013

ディスクもその作品のイメージ色と校章が入れられてます。記念盤として良いデザインです(*´∀`)

 

ナンバリングだけでなく派生作品や本サントラだけのアレンジVerも。

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM002

気になる曲目ですが、ナンバリングタイトルの主だった曲は網羅されています。1~5の名曲と呼ばれるものを初め、ペルソナ音楽の移り変わりを本サントラ1つで楽しむことができます。

 

加えて、派生作品の曲も対応しているのがいいですね。たとえばペルソナ3であれば、フェスの『Heartful Cry』であったり、PSP版の『Soul Phrase』なども収録されてます。このため、ペルソナ関連のサントラを持っていない人にとっては嬉しい仕様です。このサントラ1つで1~5の楽曲の多くを聴けちゃいますしね。

 

 

あと!

これはいいなーと思ったのがは、本サントラだけのアレンジVer。各作品ごとに1曲収録されています。

・神話覚醒-ATLUS kozuka vorsion
・舞耶・テーマ -ATLUS tsuchiya version
・Mass Destruction-ATLUS kitajoh version-
・Your Affection-ATLUS konishi version-
・Wake Up,Get Up,Get Out There -女神異聞録アレンジ-

※『Wake Up,Get Up,Get Out There -女神異聞録アレンジ-』は目黒さん

1の『神話覚醒』を若手の小塚さんがアレンジしていたり、2では土屋さん自身が『舞耶・テーマ』を生まれ変わらせているなど、ツボを押さえたチョイスが光ります。

ちなみに『舞耶・テーマ』のアレンジはこのインタビュー記事(電撃オンライン)を見てから聴くとさらに味わい深くなります(*´∀`)

 

ペルソナ好きも、5から入った人にもオススメ。そしてゲーム音楽好きなら絶対押さえておきたいマストアイテム!

限定版でしか手に入らないということで、ゲーム音楽好きはもちろん、ペルソナ好きや5が初めてのペルソナ、なんて人にも激烈にオススメできます!

(2016/09/23現在)5のサントラはまだ市販されていないので、一足早く5の曲を楽しむこともできます(*´∀`)

 

20160923-Persona 20th ALL TIME BEST ALBUM010

ペルソナシリーズは圧倒的なクオリティとボリューム、そして面白さを誇っています。そのシリーズを彩ってきた音楽を楽しめる1枚として、ぜひ押さえておくべし!なサントラです。

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - ゲームミュージック