ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

艦これ オリジナルサウンドトラック3 雲「緩急のバリエーションに富む1枚!」【ゲームサントラ千夜一夜 -第106夜-】

更新日:

艦これの第3弾となるサントラ

1枚目の暁、2枚めの風に続き、艦これ3枚目となるサントラとなります。

20160510-Kancolle OST007

今回の収録曲は緩急に富んでおり、前2枚とはまた違った良さが感じられる内容になってます!

 

20160510-Kancolle OST001

初回限定盤のスリーブには、戦艦の霧島が描かれてます。

サントラを飾る艦娘の選定もけっこう面白いですね。1が大和&武蔵(しずまよしのりさん)、2が飛龍(しばぶさん)、3が霧島(コニシさん)という流れなので、次はまだ別のイラストレーターさんの艦娘が登場しそうです。島田フミカネさんの大鳳とかかな?

 

艦これの第3弾となるサントラ

サントラの収録曲は全24曲。

20160510-Kancolle OST004

『特型駆逐艦』『連合艦隊、西へ』など戦闘曲は相変わらず聴いていてテンションが上がる和ロックという感じ。盛り上がりますね。

また、『迎春の鎮守府』『桃の節句と艦娘』など、季節感を感じさせるしっとりした曲もいいですね。艦これは静と動、鎮守府と戦闘時での音楽の印象がくっきり分かれているのですが、本サントラではそれが強く感じられました。

 

暗く重いボーカル曲も良し

20160510-Kancolle OST002

『モドレナイノ』『アイアンボトムサウンド』など、ボーカル入りの戦闘曲も存在します。これ、作曲者の大越香里さんご自身だったり、その友人の方が声を担当しているそうです。

 

艦これのボーカル曲はペルソナなどのPOPなものとは違い、重く悲しい雰囲気がまとっています。深海棲艦は撃破された艦娘たちと関連している可能性が高く、そんな背景と合っているんですよね。ボーカルが全面に出ているわけではないのに、耳に入ってくる言葉がまた刺さります。


▲今回のサントラでイチオシの1曲。静かなボーカルですが歌詞を含めて聴くと奥深く感じられます。

 

20160510-Kancolle OST003

大越さんはもともとスーパースィープに所属していて、FFタクティクスアドバンスで曲を艦これで名前を知りましたが、今後艦これ以外でも活躍するような気がしますね。

 

未プレイの人にもオススメ

艦これのサントラは純粋にゲームサントラとしてオススメできる内容です。和の雰囲気とロックが合わさった戦闘曲やダウナー系とも言えるボーカル曲も魅力的。ゲーム音楽好きだったら3枚ごと揃えてまったく損はありません!

20160510-Kancolle OST006

現在、自分は時間的な都合で艦これを休止中なのですが、サントラは出る限り買い続けたいと思っています。4枚目も早く欲しいですね(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.