ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

『スカルガールズ 2nd Encore オリジナルサウンドトラック』。【ゲームサントラ千夜一夜 -第104夜-】

投稿日:

限定版『Skull Heart BOX』に付属しているサントラ

以前、スカルガールズのサントラをレビューしたことがありました。ただデジタル配信のみのため、個人的にサントラ(物理)がほしいな~とずっと思っていました。

そして先日、PS4とVITAで『スカルガールズ 2ndアンコール』が発売されました。この限定版にはサントラが特典として付属しています。というわけで今回紹介するのは…

 

20160428-SkullGirls 2nd Encore OST006

『スカルガールズ 2nd Encore オリジナルサウンドトラック』

2ndのサントラのため、デジタル配信されているスカルガールズのサントラとは収録曲がちょっと違います

 

山根ミチルさんの追加曲が多数収録

20160428-SkullGirls 2nd Encore OST004

収録曲は全19曲。赤字&★がついている曲は、スカルガールズ Encore以降の曲です。そのため、デジタル配信のサントラには収録されていません。

 

1.The Legend of the Skull Heart
2.Pick of the Litter
3.Moonlit Melee
4.The Fish Man's Dance
5.The Seat of Power
6.Paved With Good Intentions
7.The Lives We Left Behind
8.Dirge of the Divine Trinity
9.Skull Heart Arrhythmia
10.Claer Breeze★
11.Destiny in Her Hands★
12.Unfinished Business★
13.Where Money Flows Like Water ★
14.The Crowd Goes Wild ★
15.Learning One's Craft
16.Royal Canopy Waltz ★
17.Going Nowhere Fast ★
18.An Oasis In Time ★

19.Hitomi no Kioku

 

これらの追加曲は『The Crowd Goes Wild』を除き、すべて山根ミチルさんが作曲しています。山根さんと言えば以前コナミに所属し、『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』や『キャッスルヴァニア』、『OZ(オズ)』などを手がけたことで知られています。

 

 

20160428-SkullGirls 2nd Encore OST003

スカルガールズ1のOST曲は山根さんの得意とするゴシックホラーが多かったですが、追加曲ではいろいろなテイストの曲が詰め込まれています。OZで展開したようなロックテイストが印象的な『Going Nowhere Fast』などもあり、追加曲だけでニンマリしちゃいます。

 

デジタル版を買った人も、追加曲のために手に入れるべし!

追加曲が多く、さらに山根さんの手がけたものがほとんど。1のデジタル版OSTを持っている人も追加曲のために限定版を買う価値あり!です。

『Pick of the Litter』『Moonlit Melee』などスカルガールズ1の名曲はしっかり入っているのでデジタル版を買ってなかった人なら即買いレベルでオススメ

 

20160428-SkullGirls 2nd Encore OST005

おしょ~はファミコン世代のため、デジタル版でしか聴けなかったりするゲーム音楽があると「CD欲しいなぁ…」って思います。

もちろん、利便性や聴くこと自体を考えたら、最初からデジタル化されてるほうが取り込む手間も無くてかんたんです。ただ、ゲームサントラってCDやジャケット、ライナーノーツなどがあるとより楽しめるものだと感じます。

限定版の特典ではありますが、サントラCDを世に出してくれたのはすごく嬉しかったです。ありがとうアークシステムワークス…!(*´∀`)

 

20160428-SkullGirls 2nd Encore OST002

ゲーム自体も爽快ですし、グラフィックもスタイリッシュで楽しめるため、ゲームとサントラが入ってお買い得と言えるかも。

あ、ちなみにゲームの販売本数自体はかなり少なめでした。なので限定版の価格はあんまり下がらないかも…? サントラ単体の販売も無いでしょうし、気になる人は早めに動いて手に入れておくことをオススメしますよー。

 

【関連記事】
・【サントラレビュー No.042】『スカルガールズ オリジナルサウンドトラック』。古き良きコナミサウンドを受け継ぐ良盤

 

 


The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-, ,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.