おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

*

『久遠の絆 オリジナル・サウンドトラック』。風水嵯峨氏が奏でる唯一無二の美しい旋律【ゲームサントラ千夜一夜 -第100夜-】

      2016/03/15

ゲームサントラレビュー100枚目

記念となる100枚目のサントラレビューは…こちら!

久遠の絆 OST001

久遠の絆 オリジナルサウンドトラック

久遠の絆はPS1時代の名作アドベンチャーであり、制作メーカーであるFOGの知名度が上がった1作です。

数々のゲームサントラを聴いてきた自分ですが、この久遠の絆のサントラの出来は他のサントラとは一線を画します。

 

故・風水嵯峨氏が全曲を担当

2007年に亡くなった『風水嵯峨(かざみさが)』さん。久遠の絆では氏がすべてを作曲担当しています。後に『風雨来記』シリーズの曲も手掛けることになるのですが、氏の作曲能力の高さを知らしめたのは久遠の絆でした。

ゲーム音楽作曲家にもさまざまなタイプの方がいます。おしょ~が考える風水さんの特徴は『音色がとにかく美しい』ことです。サントラ化にあたり氏自らが1から手直しをしているため、ゲームとCDではさらに違いが明確になりました。

 

久遠の絆 OST000

その中でもおしょ~が好きなのが『絆』という曲。

ゲームの各所で流れる曲で、久遠の絆のメインテーマとも言える存在です。静かなメロディで派手さは一切ないのですが1つ1つの音が心に響き渡るんですよね…。後半部分の大きな広がりから再び静かな音色になりループする流れも完璧です。

 

久遠の絆 OST005
▲ライナーノーツにある風水氏のコメント。曲作りに対しての真摯な想いがあふれてます。

 

久遠の絆 OST006
▲全44曲、1曲1曲に氏の解説がしっかりと。ゲームサントラにおける作曲者の曲解説としてはパーフェクトです

 

和風の良曲を探している人はぜひ一聴を

ゲームが和風伝奇アドベンチャーのため、全体的に和風テイストな曲が多いです。ギャルゲーにありがちなPOPさは薄いですが、しっとりとして落ち着いた良曲が本当に多いです。

久遠の絆 OST003

和風のゲームミュージックが好みであればイチオシの1枚。サントラ自体の再販もおそらく無いでしょうし、今のうちに入手したい1枚。超オススメです!

 

【関連記事】
・【レビュー】久遠の絆[PS1]。人生の宝物にしたいゲーム

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - ゲームミュージック ,