ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲーム関連本

『超 ドラゴンクエスト1・2・3 みちくさ冒険ガイド』。超絶なやりこみから感じる、ドラクエへの大きな愛。【ゲーム関連本レビュー その18】

更新日:

ドラクエの攻略本…ではなかった!

先日のゲーム関連本を買う際、ひょっこり目についた本がこれでした。

20150812-DQmitikusa001

『超ドラゴンクエスト1・2・3 みちくさ冒険ガイド』(出版:スクウェア・エニックス)

 

パッと見はドラクエ123の攻略本。しかし裏表紙を見てみると…

 

20150812-DQmitikusa002

・低レベル討伐に挑戦! メルキドの守護神ゴーレムを叩け!!

・1度の戦闘でレベル1→99に! マドハンド一気上げ!

・本当に得する!? ふくびき2000回超の調査で見えた事実!

 

という、普通の攻略本では見ないようなフレーズが並んでいます。

 

というのもこの本、『みちくさ冒険ガイド』というだけありゲームをクリアするための内容ではなく、普通の人がまずやらないようなやりこみ系の企画で構成された1冊なんです。

 

やりこみの極地が盛りだくさん

世の中にやりこみ系の本はたくさんありますが、ここまで徹底したものは無いんじゃないか?ってぐらい、本書には数々のやりこみ企画が詰め込まれています。

20150812-DQmitikusa003

例えば上のみちくさNo.2は…

マドハンド・マックス
~レベル99まで一気上げ!ワンカーニバル~

1度の戦闘で、レベル1のキャラをレベル99まで一気にあげようという企画です。正気の沙汰とは思えません。何時間かかるかわかりませんし。

しかし、本書ではこのぶっ飛んだ企画を最後までやりきってしまうんです。

 

20150812-DQmitikusa004

レベルアップするのに必要な経験値が一番少ない商人をチョイスしても、必要な経験値は5,913,402。マドハンドのみを倒すと仮定した場合、実に8214匹のマドハンドを倒さなければいけません

ドラクエをプレイしたことがある人は、戦闘画面を思い出してみてください。あのスピードで、8000匹以上の敵を倒すとすると、本当に何時間かかるかわかりませんよね。そもそも倒した数を数えるのも大変ですし、万が一、集計を間違ってレベル98までしか上がらなかったら…。時間、労力、正確さ、すべてが問われる企画です。

そして、本書ではこの企画を…

 

20150812-DQmitikusa005

やりきっちゃってます…!

総戦闘時間13時間。ターン数1699ターン。倒したマドハンドの数2175匹、だいまじんの数1746。

もう、この企画をやりきった方には脱帽です。そして、本書にはこんな恐ろしいやりこみが数多く掲載されています。

20150812-DQmitikusa008

それぞれの地形で1時間歩き続け、エンカウント率を図る企画とか…

 

20150812-DQmitikusa010

メタルスライム系の逃走確率を細かく調べたりと、本当にいろいろな切り口の企画が目白押し。

ドラクエが好きな人はもちろん、普通に遊んだだけのプレイヤーでも読み物として時間を忘れて読んじゃう、すさまじい威力があります。

 

ドラクエ1・2・3のどれか1つでも遊んだなら一度は読むべき

本書にある企画は短いものでも5時間。

一番かかったものだと156時間! 全部を合わせると1000時間以上はいくでしょう。

 

20150812-DQmitikusa009

やりこみ系以外でもトリビア的な内容が随所に散りばめられています。本当、企画の隅々からドラクエに対する大きな愛を感じますね。

画面写真などで主に使われているのはスーパーファミコン版なので、おしょ~のようなファミコン版ドラクエを遊んだ人にはちょっと馴染みが薄い部分は若干あります。ただ、それを補って余りあるパワーを本書は持っていますね。

定価は1500円とそこそこの価格です。ただ、フルカラー240ページ、前述の脱帽系企画が満載とくれば読んだ人の気持ちとしてはお釣りがジャラジャラ出るレベル。

ドラクエ1・2・3を1度でも遊んで楽しんだ人なら、本書はぜひ読んで欲しい、本当に素敵で愛のこもった1冊です(*´∀`)

 

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-smartphone

-ゲーム関連本
-,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.