ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

イベントレポート

5pb.祭り2015に行ってきました!【レポート】

投稿日:

3/1に秋葉原ベルサールで行われた『5pb.祭り』

天気はあいにくの雨模様。

しかし今日はテンション高めで行ってきました秋葉原!

20150301-5pbfes000

『5pb.祭り2015』

お目当ては『カオスチャイルド公式原画集』とXboxOne『サイコパス 選択なき幸福』の試遊でした。

開場は12時からの中、『カオスチャイルド公式原画集』が11時から販売。そのため朝7時に起きて準備をし、電車に揺られること1時間。秋葉原に10時過ぎに着くことができました。

会場のベルサール秋葉原に着いてみると…

 

開場前から原画集販売を待つ人たち

会場前のためブースは設営中。

20150301-5pbfes003

しかし、もう周りにはけっこうな数の人がいるじゃありませんか! お腹が空いていたので急いでコンビニで軽い食料を調達し、戻ってみるともう列が作られていました。というわけで急いで列に並びます。並んだ人数はおそらく100人以上

20150301-5pbfes-k003

曇り空の下じっと待っていると無事物販開始。原画集を手に入れることができました。

 

20150301-5pbfes-k004

中身を見たところ、ネタバレのオンパレード! 最後の印象的なあのシーンまで掲載されてました。購入した多くの人はカオスチャイルドをクリアした人でしょう。ただ、PS4版の発売を待っている人もいたようです。

もしかしたらあとで通販とかあるかもしれません。しかし、未プレイの人は絶対見ちゃダメです! 後述する原画展示も容赦なくネタバレ原画が出ていたあたり、プレイしたファンを意識した仕様になってましたね。

原画集を眺めつつ待っていると開場の時間に。さて、さっそくブースに突入します!

 

カオスチャイルド原画展示で感じた作り手の息吹

20150301-5pbfes032

まずは正面ブース右手にあったカオスチャイルド原画展示ブースへ。やっぱりクリアした人間としては生の原画を見たいですよね。

20150301-5pbfes036

主人公、宮代択留の1枚。これに色が付いてゲーム内のCGになっていったと考えると感慨深いものがありますね。

展示されていた絵は10枚ほどあったため、もっと紹介したいのですが、けっこうネタバレの絵が多くて…。あの娘とあの娘が●●してるシーンとか見るだけでいろいろ考えられちゃうし、他に撮ったヤツはと…お、あったあった。

20150301-5pbfes033

ドン!

 

20150301-5pbfes034

ヒロインの一人、来栖乃々のスカートがめくれあがる(珠玉の)シーン。男なら撮らずにはいられないし、プレイ時もその純白のものを妄想したことでしょう。

展示されていた原画は、すべて販売されていた原画集に載っています。しかし現物を目の当たりにすると実際に人が絵を描いているんだなぁ、と改めて気づかされますね。いろんな人が動いてカオスチャイルドを創り上げたんだと想いを巡らすことができただけでも、原画を見たかいがありました。

 

 

告知無しだったシュタインズゲートの『鈴羽の手紙』

原画展示ブースの中央にあった展示ケース。なにやら人がたくさんいますね…なんだろう?

20150301-5pbfes048

20150301-5pbfes047

お、これはシュタゲ発表時かな? 話題になったラジオ会館へ人工衛星が突っ込んでいるところの写真ですね。志倉千代丸さんが持っていた新聞も展示されていました。

 

20150301-5pbfes050

って…その左も何かありますね。近づいてみると…

 

…うぉ

20150301-5pbfes051

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーっ!

これはシュタゲの手紙じゃないですか! なにこれ原本!?

アドベンチャーゲーム史にその名を刻んだ、超名作『シュタインズゲート』。ゲーム中盤で出てくる鈴羽からの手紙、その原本が展示されていたのです。

もう、忘れもしない鈴羽の手紙。プレイしていたとき、このシーンを見るまではIBN5100を手に入れたんだろうなぁ…と思っていたんですよ。そしたら…

 

20150301-5pbfes015

あたしは失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗したあたしは失敗した失敗

このシーン、絶対一生忘れません。のんびり山を登っていたと思ったらいきなり崖から突き落とされたような衝撃でした。その原本を実際に見られるなんて…。

来ている人も次々に写真を撮っていっており、ちょっとハイテンションになっている人も見かけました。シュタゲを愛する人間として、このサプライズ展示は本当に嬉しかったです。

 

中央通路のいろいろな展示物

正面ゲートからの中央通路にはいろいろな掲示物がありました。

20150301-5pbfes021これは5pb.gamesの発売したゲームの年表です。

20150301-5pbfes02320150301-5pbfes025

想像以上に数があり、ついつい何度も足を運んで見ちゃいました。KIDのソフトも移植されていたんですよね。メモオフとか懐かしい気持ちになりました。

 

20150301-5pbfes020

先日、フルリメイクされることが発表された『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の大きなタペストリーも。個人的にも思い入れが強いアドベンチャーであるので、どうリメイクされるのか楽しみ。もちろん買います!

 

そして異彩を放っていたのが『LOVELYxCATION』の展示。

20150301-5pbfes038

20150301-5pbfes024

普通の立て看板と思いきや…

20150301-5pbfes039

おっぱいが出てました

近くにいるスタッフの女性曰く『揉める上に香りもある』とのこと。男としてはそりゃ揉みたかったのですが、さすがに女性の前で揉んでクンカクンカするのはムリでした。チキンですみません…。

 

XboxOne『サイコパス 選択なき幸福』発売日が5/28に決定

20150301-5pbfes029

本日のお目当ての1つだった本作も、本日しっかり遊ぶことができました。

 

20150301-5pbfes-k005

会場時間ぐらいに整理券をゲットしたところ、時間が16:00から。おそらく一番人気の試遊だったはず。

プレイできたのは導入部のみ。ただ、アニメの雰囲気そのままのグラフィック(かなり綺麗)はファンにとってかなり魅力的ですね。時間軸は第一期なので狡噛をはじめ、縢やおやっさんとの会話が聴けるのは良かったです。また、ゲームオリジナルストーリーというのも食指をそそります。

また、SmartGlassを使ったギミックは1つのみ体験(ドミネーター認証がタブレットに指をタッチすることで行える)できました。どこまでゲーム内に仕込まれているか不明なのですが、個人的にはいろいろ活用できる形だと嬉しいです。

20150301-5pbfes-k015

発売日も5/28に決定。通常版は7800円(税抜)、限定版は9800円(税抜)。予約特典と限定版特典でそれぞれ違うBlu-rayアニメーションが存在します。買うのはファンがほとんどだと思うので、限定版比率は高くなりそう。おしょ~も限定版を買いますよー!

 

他にもいろいろなブースが

20150301-5pbfes046

当日発表されたPCブラウザゲーム『超銀河船団』。

20150301-5pbfes045

前面に押し出されたイラストは閃乱カグラでおなじみのイラストレーター八重樫南さん。キャッチーで魅力的な肢体は健在です。リアルタイムSFシミュレーションのブラウザゲーム、ということで一度は触ってみようかなと。

 

20150301-5pbfes035

カオスチャイルドへのメッセージ。PS4版やアニメ化を希望する書き込みがちょくちょくありますね。アニメ化すると内容的に2クールは必要そう。動く択留や世莉架はぜひ観たい!

 

20150301-5pbfes027

YU-NOのタペストリー。PC版をリアルタイムで遊んで、すとーりーは全部知っているにも関わらずリメイク版の発表はすごくワクワクです。続報を心待ちにしています。

 

20150301-5pbfes-k012

コープスパーティの3DS移植版。PSPからの移植にあたり、原作者書き下ろしの追加シナリオを収録。ドット絵の感じと、可愛いキャラクターなどの明るい見た目とは裏腹に展開が凄惨です。ホラー、サスペンスが好きならけっこうオススメです。

 

20150301-5pbfes016

東京新世録 オペレーションバベル』も試遊しました。このシリーズを遊ぶのは初めて! 3DダンジョンRPGなので世界樹の迷宮とどう違うかなーとプレイしてみました。

印象としてはスタイリッシュに仕上げられており、さらにウィザードリィ好きにはニヤリとするような魔法や罠解除のシステムが存在してるんですね。VITAなのでグラフィックも綺麗。来月発売なので、3DダンジョンRPG好きはチェックすべき1本ですね。

 

社員の方も多数参加しており、いい感じの雰囲気

ブース各所ではMAGES.社員の方々が参加していました。コスプレしたりして楽しんでいる様子はアットホームな感じで良かったですね。直接開発の人と談笑しているユーザーの方を数多く見かけました。

回るだけであればサクッと回れる広さではありました。ただ、ステージイベントやサプライズで志倉千代丸さんが来場したりと長時間いても飽きない空間でした。

単体のメーカーがこういったイベントを開くのは大手以外なかなか無いんじゃないでしょうか。2015ということで、ぜひ来年も開催して欲しいです。

 

20150301-5pbfes-k014

会場に来ていた高橋名人と握手&写真を撮らせていただきました。ファミコン少年だったおしょ~にとっては神様的存在。16連打の手は力強かったです…!

 

長くなりましたが、これにて『5pb.祭り2015』のレポートを終わります。ここまで読んでいただいて、本当に感謝です!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-イベントレポート
-, ,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.