ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

イベントレポート

【TGS2016】東京ゲームショウ2016 レポート(ビジネスデー)

投稿日:

ビジネスデイ? ビジネスデー?

 

20160916-TGS2-188

毎年9月に幕張メッセで開かれるゲームの祭典『東京ゲームショウ

今年もPAOでは店長ズみんなで行ってきましたのでさっそく画像つきでレポートします!

 

各社それぞれ安定したタイトルを出展

ビジネスデー1日目&2日目で各ブースをいろいろ見て回りました。全体として各社安定した目玉タイトルを出してきていた印象です。

20160916-TGS2-093 20160916-TGS2-248

D3パブリッシャーの誇る看板タイトル『地球防衛軍5』。相変わらず良い意味で頭を空っぽにしてドンパチ遊べる地球防衛ゲームに仕上がってました。

新作の『スクールガールゾンビハンター』もプレイ。これまたD3さんらしいB級感(褒め言葉)あるアクションです。ゾンビを銃でガンガン撃ちまくれるのはけっこう快感でしたね。操作性が直感的ではなかったのでそこだけもうちょい練ってほしいかな?

 

20160916-TGS2-087 20160916-TGS2-098

コーエーテクモゲームスは和風ダークソウルといった趣の『仁王』が目玉の1つ。初めてのプレイでしたが難易度の高さはダークソウルそのもの。10分程度のプレイで10回近く殺されるという体たらくでしたがゲーマー心がくすぐられましたね。ガードがあると知ったのは3回死んだあとのことでした…。

 

20160916-TGS2-16220160916-TGS2-114

今回一番タイトルが充実していた印象のあるスクエニブース。『ファイナルファンタジー15』を筆頭に『キングダムハーツHD2.8 ファイナルチャプタープロローグ』や完全新作の『ワールドオブファイナルファンタジー』も。

FF15は新PVも公開されており、個人的に期待度がグッと高まる内容でした。男4人で展開される冒険や絆といったものが感じられたし、より詳しくシナリオ部分が公開されたのでそれに応じてワクワク感も高まりました!

 

他にもたくさんのゲームを試遊。

20160916-TGS2-125

戦場のヴァルキュリアのシステムを元にしつつ進化を感じさせる『蒼き革命のヴァルキュリア』ストーリーもかなりダークっぽい?感じで好み。戦闘も好みのSLG風味+アクションという感じでとても楽しめました。

IMG_2965

『バイオハザード7 レジデント イービル』

圧倒的な恐怖が感じられるプレイアブルでした。やっぱりアクション性を高める方向性より、じわじわ締め付けられる恐怖のほうがいいなと昔のバイオユーザーとしては強く思いました。

 

IMG_2971

アドベンチャー好きとしてチェックした『アノニマス・コード』『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』

『アノニマス・コード』はまた面白い仕掛けを思いついたなーと感心することしきり。セーブ&ロードというAVGでは当たり前のシステムをゲームの核となるギミックとして使っているのは本当に目からウロコです。

『YU-NO』は昔オリジナル版を遊んだ身として、新グラフィックがまずどうかな?と思ってましたがまったく問題なし。逆に新しい命を吹き込まれて生まれ変わってます。実は予約済みなのですが、早く遊びたい!と心から思えました。

 

VRの試遊に人が殺到!

VRは今年も大人気!

20160916-TGS2-082

1日目最初に向かったPlaystationVRの試遊。ところが1日目は長蛇の列に。

 

20160916-TGS2-083

そこに無情に響き渡るスタッフさんの声。

 

「お並びいただいてもタイトルは選べません~」

「遊べるかどうかもわかりません~」

 

とりあえず並んでみたものの、確実にプレイできる保証も無いためやむなく1日目は撤退を決意。これ、あとで知ったのですが、ソニーブースとは別にVR体験コーナーがホール9~11にあり、そこでプレイする整理券を配布していたそうです。

なので2日目は朝一から9-11ホールに並びました。おかげでなんとか整理券もゲットできて…

 

20160916-TGS2-212

無事プレイできました…!

VR体験はけっこうあるのですが、今回遊んだ銃撃戦ゲーム『Farpoint(仮)』は銃型のコントローラで直接的に照準が向けられる仕様。これはVRならではというか、エイムが苦手な自分にとってはかなり遊びやすかったです。ゲーム自体はまだ開発中といった感じでしたが、これでオンライン対戦できるようになったらメッチャハマるだろうという確信が持てました。

 

IMG_3102 IMG_3076 IMG_3107

家庭用以外にもVRゲームは数多く出展。

この分だと来年はもっと多くなるのは確実でしょう。注目度も非常に高く、ユーザーの興味を引いていましたね。

 

20160916-TGS2-280

インディーゲームコーナーも行ってきました。各ブース差こそあれ、独創的なものが多く面白かったです!

 

20160916-TGS2-282

特にこの『ラインウォブラー』は圧巻の一言。

作りとゲーム性をしっかり両立しているのが素晴らしい! 見ている人も興味を惹かれて人だかりができていました。ゲームはグラフィック面で進化してきてますが、これはアイデアの勝利ですね。行く人はぜひ一度遊んでみてください。感動します!

 

 

ゲーム以外の部分も楽しい!

2日間行ったため、ゲーム試遊以外の部分もたくさん見てきました。

20160916-TGS2-262 20160916-TGS2-264 20160916-TGS2-263

日本ゲーム大賞の歴代作品が展示されていたり…

 

20160916-TGS2-268

20160916-TGS2-26620160916-TGS2-267

著名クリエイターの直筆色紙や…

 

 

20160916-TGS2-255 20160916-TGS2-257 20160916-TGS2-254

歴代のガンダムゲームの勢揃いなどなど。

販促物なども各ゲームメーカーがSNSにアップしやすいような仕掛けをほどこしているなど、回っているだけでいろいろ発見がありました。

 

行くとエネルギーをもらえる素敵な空間

人を楽しませるために作られているのがゲーム。

そんなゲームの祭典って、やっぱりエネルギーに満ちています。個人的に最近いそがしく、精神的にもいろいろあったのですがやはりゲームに囲まれた場所は最高にエネルギーを得られる空間だと再認識。

 

20160916-TGS2-189

今後もゲームショウは形を変えていくでしょうが、この空間がずっと未来まで続けば本当に素敵ですね(*´∀`)

 

 

 

20160916-TGS2-205

また来年も2日間必ず行きますよー!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-イベントレポート

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.