おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

『人食いの大鷲トリコ』の発売時期を予想してみた

   

2009年の発表から早6年が経過

散発的に話題にあがるものの、いまだ明確な発売時期が明言されずにいる『人喰いの大鷲トリコ』。

toriko1

ICO、ワンダと巨像を手がけたクリエイター、上田文人さんがゲームデザインを行っているということで日本、海外を問わず期待度はMAXです。しかし、6年という歳月は長く、自分を含めヤキモキしている人は多いでしょう。

なぜ、これほどまでに伸びているのでしょう?

 

開発ハードをPS3からPS4へ移行か

個人的な予想ですが、おそらく間違いないでしょう。

2010年には発売時期を2011年冬と位置づけていました。しかし、その後『制作上の都合』でが発生し、延期となりました(ソース記事)。その後、大変困難な技術問題を解消するために、SCEサンタモニカスタジオなどが支援を行っている、とSCEの吉田修平氏がインタビューで語っています。

 

toriko2

この時期は開発が難航する中、PS4が出てくる時期が明確化してきたことは想像に固くありません。SCEとしてもPS3で開発を継続するより、新ハードのPS4で出したほうがクオリティも高くなりますし、本体促進の大きな推進剤となり得ます。

日本製ゲームとしては海外での大きな売り上げが見込めることもあり、開発ハードを移行するのはごく自然な判断でしょう。

 

FF13

▲FF13ヴェルサス(現FF15)の例もあります。これも当初はPS3で開発されていましたが、PS4とXboxOneという次世代機での発売に変更されました。

 

中止ではなく、開発は継続中

2014年6月のインタビューで本作について聞かれた吉田氏はこう答えています。

開発はずっと続けています。いつも日本のユーザーさんに怒られていますし、インターネット上で罵倒されているのも分かっていますが、きちんとお伝えできるときまでは、それ以上の話はしないと決めていますので。

開発が止まっていたり、中止になっているようならこういう答えにはならないでしょう。紆余曲折はあるものの、しっかり開発が続いていると考えるのが妥当です。

では、気になる発売時期はいつごろになるのか?

 

おしょ~予想は『2017年』

2013年11月のインタビューで、上田氏は『自分の創造的な仕事はずっと前に終わっている』と語っています(ソース記事[英語])。ゲームの根本部分が終えられているのであれば、あとはそれを実現するための期間だけです。

wanda

ただ、上田氏の過去作を見る限り、相当にこだわって作っていることは疑いありません。また、PS3→PS4へ移行した、と考えればある程度の開発期間が必要になります(ペルソナ5とか)

それらを含めると、やはり今年や来年にサクッと出るとは考えづらいです。というわけでおしょ~が予想する発売時期は『2017年』です。まぁペルソナ5では見事に発売時期を外していますし、信頼度は推して知るべし、ですが。

 

toriko3

本作は出たら絶対買いますし、ゲームのクオリティにはまったく心配はしていません。なので、予想が外れて早く出る分には嬉しい誤算です。予想とは裏腹に、来年末にひょっこり出てくれないかな?と心の底では願っています。

FF15もそうですが、これほど発売を待たれているゲームはそうそうあるもんじゃありません。期待度が高いからこそ、ユーザーは首を長くして待ちますし、開発側がその期待を超えるようなものを作ってくれれば、待った時間が報われるというものです。

いつか遊べる日を夢見つつ、今はただ続報を待ちたいと思います(・ω・)。

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - コンシューマゲーム ,