おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

【レビュー】レジェンドオブレガシー[3DS]。サガ好きよりダンジョンRPG好きにオススメ

      2015/01/27

フリューが発売した、3DSの新作RPG

2015/1/22に発売したレジェンドオブレガシー[3DS]。

レジェンドオブレガシー

イメージイラストにサガシリーズのイラストでお馴染みの小林智美さんを起用。完全新作ということもあり、発売前から期待が高まっていました。

 

HNI_0050  HNI_0097

おしょ~も購入し、そこそこプレイを楽しんでいます。想像していたのとはけっこう違った作りですね。良いところ、こうしてほしかったなー、という改善してほしいところ、共に感じられるゲームとなっています。

 

サガというより、Wizや世界樹のようなダンジョンRPGに近い

HNI_0064 HNI_0058

オープニング、序盤イベントでは会話劇がありました。しかしそこからほとんど会話らしい会話は発生しません。各地域で一言二言、しゃべるぐらいです。遊ぶ前はサガのようなフリーシナリオをイメージしていたので、これはちょっと意外でした。

 

HNI_0071  HNI_0062

拠点となる街は1つ。それ以外はいわばダンジョンです。地形や出てくる敵が違いますが、地図を埋めるために何度も潜るのは世界樹の迷宮のプレイ感覚と似ていますね。

なので、サガのように各地方でいろいろなイベントが存在し、プレイヤーの自由に展開を選んで物語を進めていく、みたいな感じではありません。

 

HNI_0017

新しい地図を手に入れたらそこへ行き…

 

HNI_0019

地図を埋めるべく探索や戦闘を行い…

 

HNI_0006

時には強敵から全力で逃げ…

 

HNI_0001

地図をコンプリートして達成感にひたり…

 

HNI_0088

強い武器が手に入ったらこれで戦闘が楽になると喜ぶ。

 

基本的にこれだけです。なのでサガのようないろんな場所でイベントが発生して、みたいなのを期待して買うと肩透かしは否めません。個人的にもサガのようなイベント点在型のフリーシナリオにして欲しかったですね。

 

HNI_0079

ただ、それでも十分楽しめています。その理由は『戦闘』です。

 

 

歯ごたえのある戦闘はかなり好み

本作のプレイで大きなウェイトを占めるのが戦闘です。

HNI_0055

雑魚戦に苦戦するのはあまりなかったサガシリーズに比べると、本作の戦闘はかなり難易度が高いです。全滅も2度や3度ではありません。全滅の頻度としてはそれこそ世界樹の迷宮と同じようなペースです。

 

 

HNI_0075

ちょっとでも気を抜くとこの通り全滅です。

本作では精霊の力を借りて、その場の精霊力を変化することができます。これ、考えてた以上に戦闘に影響があるんですね。一度精霊に呼びかけてその場が特定の精霊力に偏ると、攻撃力が2倍とか平気で上昇したり体力が1ターンごとに回復するなどいろいろな恩恵に預かれます

 

HNI_0073

中ボスで強力な攻撃をしてくるヤツが相手でも、この精霊との交信を行い、防御魔法までかけられればかなり有利な状況を作り出すことができます。ただ、パーティは3人。その状態に行くまでに1人が死んでどうしようもなくなる、なんてことはザラに起きます。

 

HNI_0046

そしてサガ2のような陣形も存在。戦闘では1ターンごとに使い分けられ、自分でも作ることができます。状況によって使い分けると生存率、撃破率が高まりますね。

 

HNI_0077

そして閃き覚醒。本作のバトルで一番嬉しい瞬間です。頻度はまれですが、それだけに忘れたころに覚醒ると一瞬で気分が高揚します。このコンマ何秒かの瞬間は本当にテンション上がります!

 

HNI_0086 HNI_0047

ボス敵は非常に強く、戦略をきちんと練っていかないと太刀打ちできません。それだけに、攻略したときの喜びは格別! 全体的に戦闘システムは非常に良く出来ています。

 

ウィザードリィや世界樹好きにオススメの2D版ダンジョンRPG。

3Dと2Dの違いはあれ、本作のゲーム性は街から迷宮への道のりを繰り返す『ダンジョンRPG』です。

サガを期待する人にはオススメしづらい反面、ウィザードリィや世界樹の迷宮など、バトルメインのRPGが好きな人には合う作りです。バトルと地図のコンプリートだけで数十時間遊べるつくりです。事実、アルバイトの子が地図コンプリートでプレイしてて20時間を超えており、まだまだ終わる気配が無いそうで。おしょ~もコンプリートしないと地図売る気にならないんですよね。

 

HNI_0013HNI_0014

交易や戦闘、フィールドで思わぬ強い武器が手に入ったりするのは今どきのRPGではかなり珍しいです。各フィールドへ旅するモチベーションを保つ上で良いスパイスになってます。

 

HNI_0084  HNI_0081 HNI_0007HNI_0078

全体的な雰囲気はよく出来ていて、マップでヒョコヒョコとオブジェクトが生えてくる見た目の変化も、探索が単調にならないような効果があります。ゲーム性がダンジョンRPGのそれだということをわかって購入すると楽しめるでしょう。

全地図のコンプリートを目指して、これからのんびり遊んでいこうと思います(*´∀`)

 

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - コンシューマゲーム