おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

【売上ランキング】レジェンドオブレガシーがとても良い動き!(2015/1/22)

   

発売日らしい賑やかな1日

東京は今にも雪が振りそうな寒い1日。

ただ先週よりタイトル数は多いので、その意味では良い発売日となりました。メインどころのタイトルは以下の4タイトル。

 

・テイルズオブゼスティリア[PS3]

・エスカ&ロジーのアトリエ Plus[VITA]

・タッチ!カービイ スーパーレインボー[WiiU]

・レジェンドオブレガシー[3DS]

 

それではさっそく、ランキング行ってみましょう!

 

 

 

 

tales

1位 テイルズオブゼスティリア[PS3]

ダントツの1位はテイルズ!!

シリーズ20周年記念作品となる本作。お正月から予約がグーンと急上昇。 PS2時代を思わせるような勢いのまま、発売日を迎えました。

今回は仲間と融合できる(神衣化)が戦闘中に行えるのが特徴の1つ。融合する仲間によって姿や攻撃方法がガラリと変わるのがいいですね。テイルズシリーズは戦闘が楽しいと評判ですが、本作もしっかり作られているようです。

また、今回はアニメも見られるHybrid Disc仕様。ゲームを始める前に観ておくとより物語へ入り込めるはず。

消化率は63%。テイルズは初動型(発売日近辺に買う人の割合が多い)のゲームなので、在庫が多く残ってしまうと怖いです。ただ、この消化率なら大丈夫ですね。追加するかお店によっては迷うところですが、買取を頑張る形でいきたいところ。

 

 

lol

2位 レジェンドオブレガシー[3DS]

2位はフリューの完全オリジナルRPGの『レジェンドオブレガシー』がゲットしました!

消化率は60%。けっこう多く発注したつもりだったんですが、通常分の動きが予想を遙かに超えてます。これは週末を待たずして切れると思います…やっちまったー(;´Д`) 付き合いのある問屋さんも軒並み品切れで、次回入荷も今からだとかなり時間がかかりそう。ネット通販でも品切れのところが出ているようです。もっと発注しておけば良かったと後悔しても後の祭り。こういったオリジナルタイトルを適正に発注できないあたり、ウチはまだまだ未熟です…。

本作のゲームデザインはロマサガ2からシリーズのバトルデザインを手がけた小泉今日治さん。氏のツイッターを見ると、かなりゲームシステム、バトル部分に力を注いで作られているのがわかります。また、ディレクターの松浦正尭さんは自分でコンシューマのRPGが作りたいがゆえにフリューに転職したというやる気MAXなお人。そんな人たちが作っているので、おそらく大丈夫でしょう。

おしょ~も買ったので、さっそく今日帰って遊びます(*´∀`)

 

 

Atelier-Escha-Logy-VITA

3位 エスカとロジーのアトリエ Plus[VITA]

3位はアトリエシリーズの移植となるエスカ&ロジーのアトリエPlus。

過去のVITAへ移植されたアトリエシリーズは総じて売れてます。ウチはありがたいことにVITAユーザーであるお客さんがけっこうついてくれているみたいで、コアユーザー向けゲームはかなりいい感じで動いてくれますね。

消化率は26%。数字としては低いですが、中古の戻りが少ないことを考えるとこの先も新品が動くはず。発注数的にもなんとかなるかなーと。

コーエーテクモは子会社化したガストの看板タイトルである本シリーズをとても大事に扱っていますよね。テクモタイトルでも影牢の新作を出しましたし。無双シリーズが注目されがちなコーエーですが、何気にいろいろなコア向けタイトルもしっかり発売しているあたり、利益が右肩あがりなのもわかります(株価も2012年後半から継続して上昇中)。この姿勢は今後も継続して欲しいです。

 

 

 

81zLoSf097L._AA1500_

4位 タッチ!カービィ スーパーレインボー[WiiU]

4位はカービィの新作がランクイン。

特筆すべきは価格で、3,700円(税別)という安さ。税込でも4000円でお釣りが来ます。WiiUが苦戦を強いられているため、ソフト自体をかなり安くすることで購買につなげようとしていますね。

消化率は20%。任天堂系のゲームは基本的にロングスパンで売れるため、この消化率でも問題ないでしょう。

価格が安いことですでに本体を持っているユーザーにとっては魅力的と言えます。しかし、本体自体を牽引する、拡販するかと言われれば個人的には否、です。サードパーティ製のゲームがほとんど無くなって任天堂のゲームばかりの状況なので、施策的には仕方がないのかもしれません。

 

 

来週は発売延期になっていた2タイトルが発売

まずはファークライ4[PS4/PS4/XboxOne]。1週間延期になっていましたね。

farcry4

今回のパッケージも悪役である人間がドーンと目立っているデザイン。3のパッケージには及びませんが、相当にインパクトがありますね。

前作は想像以上に売れ、中古もガンガン動いてました。今作もしっかり売れてくれるでしょう。PS4もそろそろ100万台に到達するので、PS4版もある程度は動くかなーと。XboxOneは…その…ねぇ…(;´Д`)

 

 

あとはインデックス時代のゴタゴタでずーっと延期になっていた『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』。

db2br

DSで出た本編(セプテントリオン編)と、その後の物語(トリアングルム編)がゲーム1本分の規模でまるまる入っているという太っ腹仕様。DS版はおしょ~も遊びましたが、シミュレーションRPGとしてかなり完成度が高いです。DS版を遊んだ人はもちろん、遊んでいないならよりオススメですね。

 

そんなこんなで来週も期待です。そんなこんなで、2015/01/22のPAO新作売上ランキングでした!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - コンシューマゲーム , , ,