ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

SAGA2015(仮称)[VITA]は何本売れるか?

更新日:

先日のニコニコ生放送でサガ最新作が発表

2014年12月14日(日)にニコニコ生放送。

そこで、サガシリーズの最新作が開発中であることが正式発表されました。

saga2015

・SAGA2015(仮称)[VITA]

タイトルは仮称であり、正式名称や発売時期などは一切明かされませんでした。サガの生みの親、河津秋敏氏が以前ライブ(関連記事)で語っていたように水面下で開発を続けていたのがようやく浮上、お披露目となった形です。

伊藤賢治ことイトケンさんや小林智美さんなど、サガと言える布陣が揃っているようで、期待度もがぜん高まります。

発売ハードはPSVITA。狩りゲーは強いものの、その他のタイトルは小粒なものが最近多く、ソニーもPS4に力を入れ始めている状況でした。そんな中、このサガシリーズ最新作の発売決定は、今までVITA購入を見送っていた層に大きなアピールとなる発表です。

 

さて、このSAGA2015(仮称)。何本売れるんでしょうか?

 

ブレイブリーデフォルトは国内40万本超え

3DSでオリジナルタイトルとして投入されたブレイブリーデフォルト。2015年4月23日に続編『ブレイブリーセカンド』の発売も決定しています。

 

BDFF BDFFFS

ブレイブリーデフォルト、その廉価版かつ完全版であるフォーザ・シークウェル。

この2つを合わせて売上本数は40万本に達しています。海外でも3週間で20万本を売り上げるなど好調で、日本と海外合わせて100万本を突破(DL版含む)しています。

 

ミンストレルソングは45万本

そして2005年に出たサガ1のリメイク、『ロマンシングサガ ミンストレルソング』。

sagamin

リメイクながら、売上本数は45万本。PS2時代とはいえ充分な強さを見せつけています。この本数もけっこう参考になるはずです。

 

VITA最高売り上げは、ゴッドイーター2の40万本

そしてVITAでの最高売り上げは2013年に発売された、ゴッドイーター2。

GE2

パッケージ版は40万本を超える売り上げとなっています。人気作品の続編、そしてある程度前作から年月が経っている、ということからSAGA2015と似たような状況ですね。

 

売上予想:50万本

というわけで、おしょ~的予想は

saga2015

50万本

です。

知名度の高さ、完全新作がずっと出ていない、ゲーマー向けハードでの発売ということで、このぐらいは行くんじゃないかなと。2015年の年末発売、とかだったら年末効果でもうちょっと数字を伸ばすかもしれません。

個人的にVITAの最高売上本数になるのは間違いないと踏んでいます。

何はともあれ、ようやく家庭用のサガシリーズ完全新作が遊べる日が1日1日近づいています。どういう仕上りになっているか、いろいろ妄想しながら楽しみましょう(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.