ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

来年1月発売『レジェンドオブレガシー』についてちょっと調べてみた

更新日:

スタッフはかなり豪華

なんですよねー。

イメージイラストに小林智美さんを起用し、その筋ではちょっと話題にのぼっている完全新規のRPG『レジェンドオブレガシー』(3DS)。公式サイトを見た感じ、かなりロマサガを意識しています。

 

legendoflegacy1

001 002 (1)

そしてゲームデザインは元スクエニ在籍で、ロマサガ2や3のバトルデザイン、3のゲームデザイン、サガフロンティア1、2のバトルデザインやディレクターを手がけています(参考:wikipedia)

イラストやゲームデザインにロマサガに関わった人たちがいる、ということはやっぱり気になりますよね。そして、もっと気になるのは『サガ並に面白いかどうか?』です。なので、ちょっと本作に関わることを調べてみました。

 

販売元はフリュー

代表作としては『アンチェインブレイズ』シリーズや『エクステトラ』など。世間の評価的にはまぁまぁ、といった感じです。ただ、フリューは開発が外注メインとなっています。『アンチェインブレイズ』シリーズは株式会社アール、『エクステトラ』はスタジオ最前線となっています(公式サイトに記載はないですが、エクステトラ公式Facebookのタイムラインに以下の内容がありました)

 

エクステトラ

面白いゲームかどうかを見極めるために、開発会社の過去製作ゲームを調べてみるのは有効な手です。そして本作の開発会社は…

 

本作の開発会社は『株式会社キャトルコール』

聞いたことないなー。

ということで、まずは公式サイトへ行ってみました。

cattle call1

ここの開発履歴をチェックしてみると

・METAL MAX4 月光のディーヴァ

・メタルマックス3

・メタルマックス2:リローデッド

・特命戦隊ゴーバスターズ

・ゴールデンタイム Vivd Memories

・勇現会社ブレイブカンパニー

 

あたりのタイトルが目につきます。RPGの開発はメタルマックスで慣れているようです。シリーズを通して評判はまぁまぁなので、バランス調整などは期待して良いのではないかと。

ファミ通.comでのインタビュー記事(『レジェンド オブ レガシー』小泉今日治氏や小林智美氏など豪華スタッフで贈られる完全新作RPG)では本作が生まれた経緯などが書かれています。

 

ムービーを見る感じだとけっこう面白そうなんですよね。マップを移動していく際に、障害物などのオブジェクトが動きに合わせて下から伸びてきて、通り過ぎたところが逆に隠れていく手法など、けっこう独特な見せ方をしています。

というわけで、調べてみるとなかなかいい感触です。おしょ~のように新しいタイトルが好きな人は、今後もチェックすべきタイトルでしょう。願わくばサガぐらいに面白いタイトルであれば嬉しいです(*´∀`)

 

勇現会社ブレイブカンパニー

本作と同じように、イメージイラストが小林智美さん、開発キャトルコールで発売された、『勇現会社ブレイブカンパニー』のようにならないことを祈ります…!(Amazon評価)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.