ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

【俺屍2】不細工の屍を越えてゆけ。

更新日:

巡回先で俺屍2の記事を拝見して気がついたこと

俺屍2って、見た目重視でやってる人が多いんでしょうかね。

俺の屍を越えてゆけ2(俺屍2)、のんびり楽しく遊んでいます。さて、巡回先の記事というのは、当たり判定ゼロさんのこちらの記事でした。

この記事を見て、「ああ、みんな不細工な血筋は絶やすのに抵抗ないのか」と気づいた次第です。というのも、おしょ~はあまり見た目を重視して血筋を伸ばしてはいなかったので、ある意味、新鮮な考え方だったんですね。そもそも、初期3人の血筋を絶やさないように交神してたりします。

まぁそもそも、見た目を重視してたら

俺屍2_20140802_134849

こんな神様と交神しないでしょう(;´Д`)

案の定、生まれてきた子供は…

俺屍2_20140805_043512

あら、ふくよか。

『好物:栗きんとん』というあたり、食いしん坊万歳みたいで泣かせます。しかもこの神様、恰幅が良いせいか交神したら

 

俺屍2_20140805_043451

双子が生まれまして。

ふくよかな男女の誕生です。見た目的には愛嬌があっていい…のかもしれませんが、見た目的には美しいとか、カッコイイ、という方向性からはかなりかけ離れている気がします。現当主の見た目も

俺屍2_20140805_043544

モヒカンという…。

逆にモヒカンが生まれたとき、なんかレアな髪型が生まれた、みたいな感じで嬉しかったですから。若いころは格闘ゲームでは女性キャラやカッコイイキャラばっかり使い、自分でもそういう好みだと思ってました。

しかし今回、俺屍2をプレイしていると「あまり見た目を気にしない」という、新しい自分の一面が見えたような気がします。ゲームが面白いのはもちろんですが、家系、血筋をどんな風に伸ばしていくか? プレイヤー1人1人の個性が出るのはゲームシステムとしてすごく良いなと感じました。

 

俺屍2_20140725_011156

まぁオカマの神様とかと迷い無く交神するあたり、自分は能力主義なのかもしれません…。最終的に、どんな顔つきに一族がなってしまうのか、今からいろいろな意味で楽しみです(;´Д`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.