ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

2DXの文字が意味するのは新・世界樹の迷宮2か。世界樹シリーズに新たな動き。

更新日:

アトラス広報の謎ツイート「ブロッコリー」

最初はなんだろうと思いました。

いきなりアトラス公式ツイッター(@Atlus_jp)が謎のつぶやきをしたのが始まりです。

sq2dx-1

これだけではなんのことやらさっぱりだったのですが、ペルソナQのサイトにブロッコリーらしき影が出現していました。

これです。

sq2dx-2

で、これをクリックしてみると以下のページに飛びました。これはどうみても世界樹シリーズです。

sq2dx-4

 

何やら高さが表示されており、上にはクリックできる矢印が。これを何回も押していくと、10,000mの高さまで行くことができます。そして表示される文字は…

 

sq2dx-3

2 D X

これはもう間違いなく世界樹2のリメイクでしょう。新・世界樹の迷宮2DX、というタイトル名になるのかどうかわかりませんが、ペルソナQに続き、世界樹ユーザーにはハッピーな年になりそうです。

機種も3DSでしょうし、ペルソナQから新たなユーザーを世界樹シリーズに引き込む意図がひしひし感じられます。

 

気になるのは進化部分。ちょっと考えて(妄想)してみました。

 

・ストーリーモードは存在するか?

去年発売した、『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』には、固定キャラでのストーリーモードとDS版と同じ、自分で職業を選択してキャラ作りから始めるクラシックモード、2つのモードが存在しました。

sq2dx-5

ストーリーモードは個人的に好きだったので、今回も入れて欲しいところ。アトラスのことなので、別な形の新モードを入れてくる可能性もありますが、ペルソナQからの新規ユーザーを考えると、取っ付き易いストーリーモードは入るでしょう。

ただ、キャラクターが5人固定だった新・世界樹1から進化するとすれば、固定キャラクターが5人からさらに増えているのではないかなと。

ペルソナQではP3、P4の固定キャラを自分の好きなように組み合わせてパーティを組むことができます。それと同じように、各職業ごとに固定キャラが存在してストーリーを展開していくのではと。

ペルソナQではパーティに入ってないメンバーも、ダンジョン内の会話に参加してきていました。あの形であれば5人より多い固定メンバーでも問題なく会話が行えるはず。

 

・グリモアシステムは健在か?

自由度と運がからみあうグリモアシステム。狙ったものが出ることは稀で、基本的には運が強く影響します。賛否両論だったのですが、やっぱり運の要素が強すぎて、自分で考えたスキル構成で挑む、という魅力を感じづらくさせていたように思います。

sq2dx-6

なので、ここはサブクラス復活でいいんじゃないかなと。ペルソナQではサブペルソナ、というシステムで存在してましたね。世界樹の場合はどのサブクラスにするか、組み合わせを考えるのが楽しいですし(*´∀`)

 

・マッピング、BGM、難易度選択

オートマッピングは新・世界樹の時点でかなり完成されていたので、それにペルソナQのようなマップアイコンのさらなる充実が図られているはず。

FM音源と生演奏のBGM切り替えも同じく搭載されているでしょう。もともとFM音源自体は旧音源があるので、入れない理由もないですし。

そして難易度選択。これも新世界樹ではゲーム中に切り替えが加納でした。ペルソナQでは5種類の難易度があり、最上位の難易度だけ途中切り替え不可でした。なので、今回の世界樹では難易度の種類が増えるかもしれませんね。そして最上位は切り替え不可になるのではと。

 

発売時期は年末近く? とにかく続報が楽しみ。

この時期にティザーサイトが立ち上がったので、おそらく発売は早くて秋。普通に考えると11月あたりかなと。ペルソナQも出ているので、あまり発売から近くてもアレですし。

世界樹シリーズもこれで6作目(ペルソナQを含めれば7作目)という長寿シリーズになりました。変わらないことが魅力の1つでもあり、変わっていく部分も楽しみにするという珍しいゲーム。

今回の新・世界樹の迷宮2DX(まだこのタイトルになる、ってわけではないですが)がどんな仕上がりになっているのか。また首を長くして待つ日々になりそうです(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.