おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

閃の軌跡2やペルソナ5などなど、4月以降の購入予定ソフトを数えてみた

   

今のところ7本が買い確定

■4月3日 NAtURAL DOCtRINE(ナチュラル ドクトリン)

ナチュラルドクトリン

個人的に激烈に期待しているゲームがこれ。とにかく難しいらしく、ゲームサイトの記事などでも「自信がある人も最初はイージーで!」と書いてあるあたり、何回ゲームオーバーになっても心が折れない超コアゲーマー向けに仕上がっているみたいです。

VITAのDL版もついてくるおもちだしパックを予約済み。4月はこれをメインで遊ぶ予感です。

■4月10日 魔都紅色遊撃隊

魔都

九龍妖魔學園記を手がけている今井秋芳監督の最新作。学園ジュブナイルというあたりでもう触手が動きます。和の雰囲気が感じられるのも今の時代なかなか貴重。PS3でも出ますが携帯性を考えてVITA版を買います。

ナチュドク(略し方これでいいのか)の1週後なので、積む可能性が微妙に高いですががんばります。

■4月24日 限界凸記 モエロクロニクル

モエロクロニクル 

最初はスルー予定だったんですよね。お色気のほう突き詰めちゃったかーって感じで。しかし商談会で話を聞いたら、モンスターモンピースと同じディレクターさんが手がけており、RPG部分にもいろいろ独創的な仕組みがあるとのこと。

お色気部分が表面的に取りあげられますが、ゲーム部分に期待を込めて購入を決意。これも当たりだったらちょっとディレクターさんの名前をチェックしておきます。

■6月5日 ペルソナQ シャドウオブザラビリンス

pq

ペルソナのキャラで世界樹が遊べる。それだけで買う理由になりますね。F.O.Eやマッピングなども完備している模様。これで次回の世界樹がより売れるようになるといいなぁ。

ペルソナ3と4の各キャラとのからみも楽しみです(´∀`)

■6月26日 Watch Dogs(ウォッチドッグス)

watch dogs

自分としては珍しい洋ゲー購入となるのがコレ。PS4発表時からプッシュされているのと、アサシンクリードを作ったUBIソフトなのも背中を押してくれました。

日本語吹き替えもしっかりしているようで、ドラマ部分にも期待しつつ、PS4の可能性を感じさせてくれれば、と期待しています。

■(おそらく)9月25日 閃の軌跡2

sennokiseki2 

発売日は99%、9月25日で決まりでしょう。(ファルコムはメインタイトルを決算月の最終木曜日に発売するので)

前作は非常にシナリオが面白かった反面、ロード問題やエンディングの淡泊さに「おい!」ってツッコミ入れたくなりました。今回は1からの開発ではないので、しっかり細かい部分まで作り込みをして欲しいですね。

本作で果たして幻焔計画の最後まで明かされるのか? そろそろ軌跡シリーズもシメに入る時期になってきていると感じるので最終作に向けての伏線などもあるかな?

■2014年冬 ペルソナ5

p5

そしてとどめがこれ。最後にペルソナ5が控えてるなんて、すごく幸せな年だと思います。まだティザーサイトのみで、ストーリーもグラフィックも一切明かされていません。おそらく夏前ぐらいからじょじょに公開されていくでしょう。

ペルソナのユーザー層も4発売時より格段に広がっているため、3や4の初動を超えてくることは確実。VITAで出たペルソナ4Gはリメイクながら累計30万本を超えていることから、完全新作となる今回は50万本は超えてくると予想します。

3、4と来た流れを踏襲するのか、それとも新たに作り替えるのか。本当に期待している1本ですね。

 

まだ今年後半に出るタイトルのラインナップは明かされていないため、まだまだ買うソフトは増えるはず。ダメ社会人なので資金は良いとして、できるだけ全部積まずに遊びたいところ。

みなさんも今から購入ソフトの予定を立てておくと、計画的に購入&プレイができるはず。ゲームサイトの発売表などで発売予定タイトルが見られるので参考にしてみてくださいね(´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - コンシューマゲーム , , ,