ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

「見るだけでワクワクする」 という史上最高クラスのオープニング スカイガンナー[PS2]

更新日:

PS2の黎明期に出たスカイガンナー

このゲーム、2001年に発売(PS2が出た1年半後ぐらい)しています。今から11年前にもなるんですね。

 
20140123-skygunner-001
↑パッケージ。あたたかみのある手描きのイラストが秀逸!

実は当時、まったくこのスカイガンナーの存在を知りませんでした。知ったのは、実は2年ほど前になります。

ゲームミュージックが大好き、という話は以前の記事で書いたことがあるんですがニコニコ動画にあった動画『みんなで選ぶゲームミュージック ベスト100』だったかな? それをつらーっと聴きながら仕事している時期があったんです。

そこでふと流れてきたスカイガンナーのオープニング曲。仕事してたにもかかわらず「なんだこの曲!?(;´Д`)」と、仕事の手を休めてゲーム名と曲名をチェックしてしまうほど衝撃を受けました。

名前をチェック後、即サウンドトラックCDとゲームソフトを手に入れた…という出会い方だったんです。

 
20140123-skygunner-000
↑スカイガンナー説明書。イラストがいい味出してます。

 
20140123-skygunner-002
↑キャラ紹介。とにかくあたたかいデザインですよね。実はスカイガンナー、女の子にもファンが多いんです。飛行機のゲームとしては異例のことだったりします。

■最高にシンクロした曲とムービー

で、ゲームのオープニングを見てみたら…これまた脳天直撃の衝撃を受けました。

曲とオープニングアニメが見事にシンクロしており「このゲーム、すっごく面白そうだ」と思えるすばらしい出来。

どういうオープニングかというと…あ、その前にPCのスピーカーの音量を上げてヘッドホンかイヤホンがあるならそれをつけてから見ると、よりおしょ~の味わった感動が伝わるかなと思います。


↑スカイガンナー オープニング(Youtube)

ホントあったかみがあって、キャラたちがどんな感じがなんとなく伝わり、食べ物や建物、人々の生活など世界観もおぼろげにわかる。そしてなにより楽しそう!見ただけでワクワクしますよね(*´∀`)

20140123-skygunner-005
↑タイトル画面が出るまでの歌声の美しさと空の美しさ、開放感でもうノックアウトです。

20140123-skygunner-004
20140123-skygunner-003

20140123-skygunner-009
↑なんとなくどんな生活をしてるのか?とか見てるだけで伝わるところがいいですよね。

 
20140123-skygunner-006
↑飛行機のエンジンに銃型のキーで火を入れるとか…このギミック、最高に大好きです。

20140123-skygunner-007
↑空と海の広大な雰囲気がムービー全般でとてもよく表現されていますよね。

20140123-skygunner-008

20140123-skygunner-010

20140123-skygunner-011
↑オープニング最後で3機が空へ駆け上っていくところの飛び方も大変凝っていて、見てるとホント飛びたい!って思います。

■一度聞いたら忘れないオープニング曲

オープニング曲が最高にイイ! このブログを書いている今もずーっとテレビ&スピーカーでゲームのオープニングをループさせてますが何度聞いても飽きない、っていうかたぶんおしょ~は一生飽きないで聴けますね(・ω・)

この曲とムービーのリンクによりおしょ~の中ではPS2ゲームの中で「見るだけでワクワクする」という意味で史上最高クラスのオープニングムービーだと思ってます。

■フライトシミュレータとしても出色の出来

あ、ゲームシステムもこのオープニングの期待に応えるもので、フライトシューティングの中ではかなりの傑作。ロックした敵を常に画面内に納める形でカメラワークが行われるため慣れるまでは大変ですが慣れたあとには大空を自由に飛びまわることができます( ´∀`)

11年前のゲームですが、いまだに2000円とかオークションで付いているということからも良作であることがうかがえます。

おしょ~の購入ゲームの中では音楽入り口から始まり、購入に至ったという結構レアなケースです。長文になりましたがこれぐらい書いちゃうほどスカイガンナーのオープニングが大好きということで、シメたいと思います(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.