ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

開始2秒で即死!『トランスフォーマー コンボイの謎』は恐怖のファミコンゲーム

投稿日:

その様子を擬音で表してみましょう


♪テーレーレレレレ

ボン!

(この間2秒)

この開始2秒で爆死するファミコンゲーム。アラフォー世代にはおなじみかもしれません。もしくは有野課長が出演するゲームセンターCXを観ていた人はその惨劇を思い出すことでしょう。

トランスフォーマー コンボイの謎1

『トランスフォーマー コンボイの謎』です。

■常軌を逸した難易度

タカラが発売したこのゲーム、とにかく理不尽な難しさでした。

ゲームを開始すると
↓のような状態からスタートするんですが

 
トランスフォーマー コンボイの謎2
(テーレーレレレレ)

 
トランスフォーマー コンボイの謎3
(ボン!(爆死))

という具合に、いつやられたのかまったくわからない状態で瞬殺されます。

実はこれ、右にいる飛行機が4x4ドットの非常に見えづらい弾を撃ってきていてそれに当たって爆死しているんですね。

普通、アクションゲームでスタートしたばっかの場所でいきなり殺そうとはしないじゃないですか。それがこのゲームはもう全力で殺しに来ます。

当時、トランスフォーマーって子供に大人気だったアニメ。ゲームを買う層も子供メインだったわけです。なのにこの仕打ち。笑顔が一瞬で困惑にかわり、残り2機が瞬殺されるころには泣きそうになります。

「オレ、もしかしたらとんでもないゲームを買ってしまったのかもしれない…」

まぁ、おしょ~はクリスマスにこのゲームをわざわざ買ってもらったんですけどね(;´Д`)

■正真正銘のクソゲー

です。ただ、それでもクリアしたりしたところとか、クソゲーでも何十年も経つと良い思い出(?)に変わるので、それなりに存在価値があったのかな。なんて考えて自分をなぐさめています。

当時の自分にあったら、
「おい少年!それだけは、そのゲームだけは買うのやめとけ!」
と、力の限り伝えたいです。

そんなゲーム、みなさんにはありますかー?おしょ~にはまだまだありますよー

バルトロンとか…

マグマックスとかね…

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.