おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

目標を持ってゲームを遊ぶのは楽しい

      2016/06/07

発売から苦節4ヶ月。

長かった…!

 

IMG_4663

格闘ゲーム『ストリートファイターV』でようやくランクがゴールドになりました。このランクはLPと呼ばれるポイントで変動し、LP4000からゴールドとなります。

 

 

金ともなると相当の腕前…ではありません。

この上にもスーパーゴールド、ウルトラゴールド、プラチナ、スーパープラチナ、ウルトラプラチナ、ダイヤモンド…とさらに果てしない道が続いています。

LPは対戦すれば対戦するほど上がりやすい仕様になっているため、発売すぐならともかく、発売日に買って遊んでいる人なら現在はゴールドなんて通過点、という人も少なくないはず。若い人ならプレイ時間も捻出できますしね。

でも、目標にしてきたランクなので、個人的にはすごく達成感があります(*´∀`)

 

やったこと1:フレーム表を見る

おしょ~はスト2世代なので、格闘ゲームは普通に遊んでいました。ただ、フレームとか技相性とか、そのあたりを深く考えてプレイしたことはほとんど無かったんですね。ただ、今回のストVは攻めが強い仕様のため、普通にノリで遊んでいるだけでは無理でした。

そのため、当てたあと自分が有利になる技、不利になる技を頭に叩き込むべく、フレーム表とにらめっこ。

sfV
▲有志の方々が作ってくれているラシードのフレーム表。相手に技をガードor当てたとき、自分が有利になるのか不利になるのかを把握するのは強くなる第一歩ですね。

 

自分の人生でフレーム表を見たのは実はストVが初めてでした…。ノリで遊んできた若いころを思い出すと恥ずかしくなりますね。そりゃ強くなれないわけです(;´Д`)

 

やったこと2:起き攻めを練習する

ストVはでは攻めが強いため、相手の起き上がりに継続して攻めることができればかなり有利に試合を運べます。しっかり技を重ねられるようになるため、下記の動画で起き攻めを勉強しました。

 

この動画を見て技の振り方を覚え、トレーニングモードでひたすら練習また練習。慣れたら実戦で意識して実行できるようにして、自分のモノとしていきました。

ラシードは使用人口が少なく、起き攻めやセットプレイについてあまり知られていないのも良かったです。

 

やったこと3:上手い人の動画を見て、連携を真似る

自分のLPは4000ですが、上手い人は12000とかあります。

ストVではネットにリプレイがあがっていて、検索機能も充実しています。上手な人の動画を見て、使っている連携を頭に入れてトレーニングモードで練習。慣れたら実戦投入、という感じでやりました。

▲格闘ゲームのレジェンド、ウメハラさんとラシード使いの強豪プレイヤー、ガチくんの対戦動画。これを見ると一般には弱いキャラと言われているラシードでもここまでできるんだと感嘆しますね。

 

目標を達成するために考えてプレイするのは楽しい

ストVを始めたときは、まさか自分がゴールドになれるとは思ってませんでした。シルバーに慣れたのも驚きでした。

今回1つ言えるのは、目標を持ってゲームをプレイするのはすごく楽しい! ということです。ネット対戦があるゲームは他人との勝負なので、負けが続いてイライラしちゃうこともあります。

そうなったら一度ゲームのプレイを止め、何のためにゲームを遊んでいるのか?を考えてみるのがいいですね。

おしょ~は楽しさやワクワクする体験を味わいたいのでゲームをプレイしています。ただ、そのゲームでイライラしちゃうのは本末転倒です。負けた原因を分析し、課題を見つけたり仮説を立てて次の対戦に活かしていく姿勢でいれば、全体を通して楽しく遊べるはず。やっぱゲームは楽しいものなので、自分の内面から楽しくプレイできる精神を養っていきたいです。

 

さすがにプラチナはセンスや腕前からしてムリなので、このあたりを落とし所に、ゴールド維持を今後の目標にしつつ、楽しんでいきたいと思います(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - コンシューマゲーム ,