おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

『オーディンスフィア レイヴスラシル』[PS4/PS3/VITA]発売決定! 判明した新要素をまとめてみました。

   

ヴァニラウェアの名作PS2ゲームがHDリメイク

PS2で2007年に発売された『オーディンスフィア』がHDリメイクされて2016年1月14日に発売が決定!

スクリーンショット 2015-07-20 20.23.08

『オーディンスフィア レイヴスラシル』[PS4/PS3/VITA]

なんかカッコイイサブタイトルも付いて凛々しくなりましたね。

HD化ということで、グラフィックは16:9に対応。もともと美しかった映像がさらに美しくなってます。

スクリーンショット 2015-07-20 20.23.22

黒猫と少女。本を読んでステージを開始するのが素敵でした。

スクリーンショット 2015-07-20 20.25.19

洞窟内の美しさもより圧倒的に!

HD化なので、グラフィックが美しくなったのは当然ですが、他にもけっこう作りなおしてある新要素を見つけたので、ニコ生とPVを見て分かったところをまとめてみました。

 

新要素1:スキルシステムを採用

生放送では実際のプレイ動画が公開。操作キャラの1人、グウェンドリンを使った数々のアクション(サイファースキル)を見ることができました。

スクリーンショット 2015-07-20 20.30.02

そこで出たメニュー画面。左側に魔法やスキル名称が書いてあります。これをボタンに組み合わせて発動できるようになってますね。サイファースキルの数はかなり多いみたいです。

 

スクリーンショット 2015-07-20 21.13.43

動画だけでも、連続突き(名称はおそらく『ニードルストライク』)をはじめ、上空から一気に真下へ移動する下突き、そして空中をダッシュのように素早く移動する攻撃など、数々のスキルを確認することができました。

 

スクリーンショット 2015-07-20 21.13.20スクリーンショット 2015-07-20 21.13.58

PV中では他キャラクターの新規攻撃の数々を見ることができます。ベルベットは相手に攻撃を当てたあと、逆方向に円を描くようにぶん投げて叩きつける、みたいなアクションもありました。いい感じ!

 

スクリーンショット 2015-07-20 21.15.15スクリーンショット 2015-07-20 21.15.31

上画像はサイファースキルの取得画面。これだけ見るとかなり多そうです。スキルだけでなく朧村正やドラゴンズクラウンのように、キャラクターの強化要素もある、と考えられます。

他にも滑空に移るまでと滑空自体のスピードが早いなど、全体的にキビキビと動くようになっていました。前作の弱点でもあったアクション部分だけに、この強化はかなり嬉しい!

 

新要素2:立体的なステージ構造

スクリーンショット 2015-07-20 20.24.40

上画面は生放送で確認できたシーン。PS2版は左右に動くだけで、上下のに進んでいくマップはなかったのですが、今回は上にも進んでいけるようにマップが作りなおされているようです。

同じヴァニラウェア製作のゲーム『朧村正』では上下左右、立体的なステージ構造が採用されていました。今回のHD化にあたり、既存ステージもこういった形に作りなおされているみたいですね。

 

新要素3:システム周りの利便性向上

細かい部分ですが、食べ物を口にするときに複数個を一気に指定できたり、逆にタネを植える時も複数指定で一気に植えられる、などなどシステム周りの向上がされていました。

スクリーンショット 2015-07-20 20.29.38

スクリーンショット 2015-07-20 20.35.46

このあたりは定番といえば定番ですが、単にグラフィックを向上しただけのHDゲームがある中、こういった細かい部分もしっかり手を入れているのは良いですね。

 

予約特典はアートワークス

本作の先着購入特典は、ヴァニラウェアのゲームでお馴染みの上製本アートワークス

スクリーンショット 2015-07-20 22.01.51

ヴァニラウェアは画集などを出していないため、このアートワークスを逃すと手に入れる手段がありません。流通がセガなので、おそらく装着率は初回入荷分の50%(セガの予約特典は50%の場合が多い)。確実に手に入れたい人は今から予約しておくと良いでしょう。

 

ヴァニラウェアの名を轟かせた1本

「新作や焼き直しよりも新作に労力を割きたい」という風にインタビューでは語っていた、ヴァニラウェア代表の神谷盛治さん。

しかし本作はヴァニラウェアのデビュー作であり、代表である神谷さんにとっても思い入れが深いタイトルだったのでしょう。

本作はオリジナルタイトルとしては10万本近くのヒットを飛ばし、海外でも40万本を超える売り上げを叩き出しています。おしょ~のように、本作で初めてヴァニラウェアの生を知った人は多いのではないでしょうか。

 

スクリーンショット 2015-07-20 20.33.19 スクリーンショット 2015-07-20 21.14.10

本作の世界観&ストーリー、グラフィックは当時のPS2ソフトの中で群を抜いていました。弱点だったアクション部分も練り直されていますし、未プレイの人は2016年に初めて買うゲームとしてチェックしておくべきでしょう。

おしょ~はもちろん買います! PS2版を遊んだ身としてはどんな風に進化しているのか楽しみです(*´∀`)

 

9月にさらなる新プロジェクトが

そしてニコ生の最後にあった告知。

スクリーンショット 2015-07-20 21.06.19 スクリーンショット 2015-07-20 21.06.29

スクリーンショット 2015-07-20 21.06.25 スクリーンショット 2015-07-20 21.06.37

アトラスxヴァニラウェアのタッグが贈る新プロジェクトが判明!

詳細は9月に発表ということで、もしかしたらゲームショウで初お披露目になるのかもしれません。大きな楽しみが1つ増えました(*´∀`)

発売したのが8年前なので、遊んだことがないゲームユーザーも多いでしょう。せっかくなので、PS2版の攻略情報などは見ないでプレイすることをオススメします。

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - コンシューマゲーム , ,