ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

【雑記】ファミコン唯一の8Mビットカセット『メタルスレイダーグローリー』を買いました

更新日:

ヤフオクで状態の良いものがあったので購入

前々から欲しいと思っていたこの1本…!

R0012476

ファミコンソフト『メタルスレイダーグローリー』です。

現在の任天堂社長である岩田聡さんがHAL研究所在籍時に手がけたアドベンチャーゲームです。

前々から欲しいなーと思ってオークションを探していたのですが、状態の良い出物があったので、値はそこそこしましたが落札しました(*´∀`)

 

ファミコン唯一の8MビットROMを搭載

本作はファミコン唯一の『8Mビットを搭載』したゲームです。

 

metal2

当時のチラシでも『驚異の8M』と大きくキャッチコピーをつけています。価格も8900円という高さ!

 

R0012478

カセットの大きさも普通のファミコンソフトよりも大きいです。コーエーの『信長の野望』とかも大きかったですが、この大きさは迫力がありますね。

この容量を何に使っているかというと、グラフィック部分にフルに活かしているんです。

 

metal6

metal5

ファミコンとは思えない美しいグラフィックです。

しかし、驚くのはそれだけではなく、目パチや口パクなどアニメーションがバリバリ入っているんですよ。ファミコンと知らないでプレイ画面を観た人は、ファミコンとは思わないんじゃないでしょうか。

本作はその出来の良さと販売数の少なさからプレミア化しており、カセットのみでも5000円以上したりします。

 

ゲームを制作したHAL研究所(HAL研)は現在でも存続しているのですが、1992年に一度倒産しています。ゲームソフト開発以外に不動産投資の失敗という要因もありましたが、本ソフトも倒産の要因の1つになったと言われています。開発に4年以上かかっているそうなので、さすがに開発費もかさんだんでしょうね。

今週は会議などで忙しいため、週末にじっくりプレイする予定です。エンディングまでそれほど時間はかからないそうなので、クリアしたらレビューする予定です(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.